入れ歯治療

金属床義歯

金属床義歯

精密に作られるため、適合が良く、ピッタリとおさまり装着感が良い入れ歯です。
軽くて舌触りもよく違和感が少ないのが特徴です。
超硬質の材料を使用することで丈夫さや薄さを限りなく追求し、 自然に近い装着感や快適感が得られます。
もし他の歯が抜けても増歯の修理が可能です。
350,000円(税抜)

磁性アタッチメント

磁性アタッチメント

歯の根が何本か残っている場合に、歯根に磁石(マグネット)を付けて入れ歯の保持を増したものがマグネット総入れ歯です。
特に下顎の総入れ歯の場合、 マグネット総入れ歯にすると浮き上がりが少なくなり、良く噛めます。
また、クラスプ(バネ)がないので、見た目もスッキリと 自然で、違和感がありません。
バネや複雑な装置がないシンプルな構造なので、食べカスがつまりにくく、お掃除も簡単なのが評判です。
50,000円(税抜)

フレキサイト義歯

フレキサイト義歯

金属製のバネの代わりに、プラスチック製の義歯床で義歯を支える入れ歯です。
そのため、口を開けてもバネが見えないので、審美性に大変優れ、他の人に入れ歯であることが気づかれにくくなります。
さらに、破折に強い素材で、半透明なので歯ぐきの色調と同化します。これらが今までの部分入れ歯とまったく違うところです。
奥歯がない方に使用する義歯や片側・両側どちらも可能です。非常に小さくでき、かつ精密に作られるため、違和感が少ない、快適な入れ歯です。
また、支台の歯を大きく削らないこともメリットです。
但し、欠点として修理が難しいので問題があった場合は、作り直しになります。
フレキサイト義歯:350,000円(税抜)
フレキサイト義歯(片側処理):150,000円(税抜)